ブリの卵と鯛の卵ってどうやってたべたらいいのですか?って御質問。ごもっともー!!

ブリの卵と鯛の卵ってどうやってたべたらいいのですか?って御質問。ごもっともー!!


 



さあ、どちらがブリで、どちらが鯛の卵かわかりますかー???

解る方は、そうとうな達人だと思いますよー。




宜しかったらポチッと応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ
今後の励みとなります。


うちでは一匹もののお魚を仕入れてきては捌いて商品化しているのですがね。

お魚の色々な部分を商品化していますよ。

中でも、通の方好みなのがこの、魚卵なんですけども。


最近では、特に若い方々は殆ど使わなくなってきているみたいですね。


使わなくなっているというよりも、使い方を知らない事が多いみたいです。

そこで、使い方を少々お伝えしちゃいます。


まづは、最初の答えから。。。


  コチラが鯛の卵なんです。 白子も入っていますね。 つまりは、オス、メス両方のもの。


そんでもって、こちらが

 ブリの卵でしたー!!



お腹から出した状態では、なんか見分けが付きづらいですよね。

何度も見ていれば自然とその差が解ってはくるのですが、一般のお客様には酷な話。


この卵の食べ方はというとですね。

煮て食べる事が多いです。  鯛の白子なんかは焼いて食べる方もいらっしゃいます。

煮る時の味付けは、魚を煮るときと同じでもいいですよ。

甘露煮のように甘辛に煮詰める方もいらっしゃいますね。  コチラの方は保存がより利いて量が多い場合にはいいかも。


手順としては、

① 卵をぶつぶつと輪切りにします。

② 煮汁が湧いたらその中に入れます。

③ 味が浸みるまで時間を掛けて煮てください。

④ 丁度良いと思ったら火を止めて冷まします。

⑤ 出来上がり。


ねっ、簡単でしょ!!



   これは、ブリの卵を煮ています。

他のお魚と一緒に煮ちゃってもよろしいです。

  そして、コチラが鯛の卵。


煮てみると、煮上がった形が違うのがわかりますか?

煮る前だと解りずらかったんですけども、煮てみると、ブリの卵はお花が咲いた時の様に綺麗に開いてます。


鯛の方はどちらかと言うと少しはひらくけれども、ほぼ原型に近い形で煮あがります。



この辺の情報って最近は知らない方も多いんじゃあないですかねー。


魚屋さんもあまりお伝えしていないようですしね。

これからは、どんどん、お伝えしていかないとー!!


味は、さっきも書いたとおり格別に美味しいですよ。

身の方が美味しい季節には身のほうを重点的に食べて、卵が育ってきたら、身のほうと一緒に煮て食べるってのが無駄にならないでいいでしょうね。


大自然の中で暮らしている事は昔も今も変わらない事実なのですから、蓄えた昔からの知恵も残していきたいものですなぁー・・・・・・



昔は、魚を一匹買って、全部無駄にしないで食べていたので魚卵もキッチリお料理していたもんですけども、

最近は核家族化も進んで少量の魚の身しか必要の無い事も多くなったので、

卵の料理方法も段々と人々の記憶から消えていっているのだと思います。


魚屋が、この「魚よし」が、やらねば誰がやるー!!!っと気合を入れておりますが・・・(お笑いの春日みたい・・


お味の方なんですけども、こういう類のものは食べてみない事にはどうしようもないですね。

私、かなりお勧めします。  美味しいですもんね。 


タラの卵の甘露煮ってのも1年に数回やるんですけども、評判はいいですよ。


ブリとか、鯛は、もっと美味しい。

是非とも挑戦をしてみてくださいませ。


「魚よし」がついてますから大丈夫。  気楽にやってみてくださいませ。

御質問も、ドンドン受付けますから・・・・・・(答え切れるでしょうか・・・オホホッ?


では、頑張ってみてくださいませ。


ありがとうございました。



ここまで読んでいただいて有難うございます。

ランキングに参加しています。


面白いブログをお探しの方は、
↓にかなり面白いものが沢山ありますよ。


興味のあるタグを
宜しかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川崎情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメント

Secret

No title

こんにちは!

魚卵、あまり私の近所ではおいてなくて。。。
でも、とっても食べたくなりました。

魚卵も大切にいただく精神、
必要ですよね!!!
また、更新楽しみにしています!!!

No title

生のホッケ食べたことあります。
どうやって調理していいか分からないので、
とりあえず焼きましたが、ひっくり返した時に
身がボロボロに崩れましたが、(^_^;)
ポン酢で食べたら美味しかった~。

この辺は魚屋さんも、商店街すら無いので、
本当に残念です。
魚よしさんのご近所さんが羨ましいなぁ~

タラと鯛の卵、甘辛く煮て食べるのは大好きだけど、
中々手に入りません。
ブリの卵は見たこともないです。

食べてみたいなぁ。

三十路オンナ様

お魚の卵も煮て食べると良いおつまみ(?)にもなっていいですよね。

でも、食べすぎは禁物ですよ。
プリン体というやつが気になります。

なんでも、食べすぎはいけないのでしょうね。

ありがとうございました。

オールドおかん様

そうなんですよね。
ホッケってボロボロにくづれ易いですね。

焼くときはフライパンとかで焼いた方がいいかも。

それと、塩コショウして、バジルとかのせてオリーブ油かけて、オーブンで焼くとひっくりかえさなくってもいいので綺麗にできます。


魚屋さんって凄く減ってきていまして。。。
うちも人ごとではなく、働き手がドンドン減ってきていて、今では、両親と私だけが社員で残っている状況なんです。

今までの様に魚だけを売っていては、たぶんこの先続かなくなるのは明白・・・・・

これからは、旬のお魚を販売して、お客様の家庭の絆をサポートしていく様なもう一つ上のサービスが必要なんでしょうね。

んんんー、考えると頭が痛くなってきますが、頑張らねばー!!!

ありがとうございました。

No title

こういうお魚屋さんがこちらにもほしい!!!

とても勉強になりました。
おもしろい。

見つけたら買いたくなりました。

れいこ様

お魚の卵、おいしいですよね。
是非今度、やっちゃってみてください。

目の前にあるお魚から、その先の献立を連想出来る様になるには経験が必要ですよね。
でも、やった事がなければやらないし、分からなければやらない。

今の時代は「どうせ、やらないから教えない」とか、「どうせ、知らないから売らない」とかってのが商売人の間でも普通の感覚になってきているみたい。
でもね、これってよい未来はつくれないでしょ。 いいもの、どんどん消えていってしまうでしょ。
温故知新、古くさい言葉ですけども明るい将来を作るためには絶対に必要なんじゃないでしょうかね。

やばっ、また、説教じみてきました・・・・・・とほほ、年には勝てませんなぁ。

いつも、ありがとうございます。

ほぞんほ

調理法、参考になります。
独りだと消費するのに時間がかかります。美味しく保存出来る方法なんかを教えて頂けると助かります。
早く食べてあげるのが一番いいのは解ってますが、独りでは限界のある大物だったり、、毎日は辛い。冷凍、調理法とかで味が落ち難い保存法の紹介をお願いします。

日吉さま

この度は、コメントを有難うございました。
保存方法については、また、後日アップしますね。

ハチマキしめて文章を考えよ〜っと!

また、コメントお待ちしてまーす。
検索フォーム
ブログ内のキーワード検索です。
運営費の捻出にご協力頂きたいです。<(_ _)>
プロフィール
魚屋店長です。 毎日職場でどんな事をしているのかをご紹介します。 旬の情報とかお魚のさばき方なんかも動画で紹介しちゃいます。

Mr.魚よし

Author:Mr.魚よし
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
twitterフォローをお願いしてます。
毎日(ほぼ毎日...(^_^;)) 商品情報をお知らせしてます。 フォローをお願いいたします。
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード