生の真ホッケが入荷しました。 いつもの干物の味からは想像つかない味ですね。

生の真ホッケが入荷しました。 いつもの干物の味からは想像つかない味ですね。



干物とかなら食べた事あるって方多いですよね。

でも、生のモノとなると「どうやって食べたらいいのー???」って方も多かったです。




宜しかったらポチッと応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ
今後の励みとなります。



関東地方では珍しい「生の真ほっけ」






函館からの航空便なんです。


今は航空便で、とてつもなく早く市場に送られてくるのでかなりの鮮度を保ったままお魚がやってきます。



飛魚以外のお魚も空を飛んでくる時代なんですね。




魚体も、かなり大き目でいい感じです。





なかなか、顔って見た事無いでしょ? 顔のアップップ!!!


 

白身魚です。  御存知の通り。

でも、よく干物とかだと脂がビッシリとついている事ありますよね。

あれ、脂を塗っている事もあります。  干物っていうのは加工品という事なんで味を良くする為に脂を塗るっていうのもありなんですね。



塩で味をつけて更に脂を塗ってジューシーにっというわけです。

干物の全てがそういう訳ではありませんよ。 お間違えなく。





お料理方法は色々ありますよ


まづ、煮付けです。 普通に煮ていいです。 

鮮度の良い物は癖も少なく、脂もあるのでいい感じに出来ますよ。

それと、ムニエル。  淡白な身質なんでバターとの相性もいいですよ。  身も御存知のようにホロホロと柔らかいので食べやすいですよね。

フライも美味しいですねー。  骨の取り易いお魚なんで食べやすいですね。  タルタルソースをかけて食べたら最高にいい味です。

あと、焼き物にするのもいいんですが・・・・・
身が柔らかいので塩焼きとかは難しいと感じる方もいらっしいます。
そんな訳で、あまり、出来上がりまでひっくり返す作業の少ないオーブン焼きなんかがお勧めです。

塩コショウして、オリーブオイルを塗って、ハーブとかをのせて焼きます。
香りも楽しめる一品になりますね。 しかも、チョットお洒落な感じ。





あと、今回はお刺身を造ってみましたー。


  ジャジャーン!!!!


なかなか、コチラでは食べる事が出来ないらしく、人気でしたね。

お醤油との相性がいい!! って思える味というのですかね。


干物からは想像つかない味と言っておきましょうか。。。。


いやー航空便が発達して色々なお魚が新鮮なまま入荷してくるのだから、魚屋も色々と勉強をしていかなければなりませんなー。


いいものをいい状態でお客様の使い勝手がいい様に先回りして準備確認しておくってのが、

これからの魚屋の基本姿勢になっていくのは間違いないでしょうなぁ。

魚屋が残っていけばの話ですがね。(・・・ヒヤーッ恐ろし・・・


いつもの食卓が普段とは少し違って豊かな感じになる様にお手伝いできたら嬉しいですね。

課題山積み・・・・でも、前向きにやっていきましょー!!!




ありがとうございました。



ここまで読んでいただいて有難うございます。

ランキングに参加しています。


面白いブログをお探しの方は、
↓にかなり面白いものが沢山ありますよ。


興味のあるタグを
宜しかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川崎情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメント

Secret

No title

真ホッケと縞ホッケの味の違いを教えて下さい。それと種類が違うのですか。

大塚 清 様

そうですねー。 味の違いですか・・・
種類は違います。 真ホッケと縞ホッケの外見は一目見ると分かりますよ。 真ホッケの方はアイナメの様な感じの皮膚を持ってます。 縞ホッケは皮膚に黄色い縞模様があって綺麗な感じですね。 産地的には真ホッケは北海道で縞ホッケはロシア辺りとかの違いは有ります。 どちらも、脂を蓄えてそれぞれ美味しいんですがね。 あえて味の違いを言うとすると、真ホッケの方が干物にした時味わいが有る感じですかね。 お魚としての味が濃いようにも感じます。 縞ホッケの方が脂分は多いのでジューシーさから言えばこちらの方に軍配が上がるのでしょうかね。 まあ、どちらも、体の大きさによっても脂分の多少によっても、味の差はあるのでハッキリと違いをお話しするのは難しいのですよね。 美味しさのお好み自体は個人差があるものですので、魚としての味の濃さでは真ホッケ、脂分のジューシーさを楽しむのは縞ホッケという事にしておきましょうかね。

私、どちらも大好きなんです。 ホッケってホントに美味しいですもんねー!!

ありがとうございました。

yanto様 コメントを有り難うございます。

生ホッケで燻製をつくるんですね。 すごいなぁ~。 さて、生ホッケの入荷状況ですけども。。。 ここ数年、市場(横浜)に入荷しているのを確認しておりませんね。 前回の記事を書いてから約3年程経ってしまいました。。。 当時は、流行があった模様で市場の方にもポチポチと入っていたんですけども最近では殆どっていうか全然見かけませんね。 でも、あまり気にしていないから見過ごしているのかもしれないので明日、市場を見まわしてきまーす。 あと、ホッケは傷みやすいお魚なので北海道からの直送を利用した方がいいかもしれませんね。 当店からの配送となると1日位は到着が遅れてしまいますからね。 そんな訳で刺身にできるホッケの配送は不可と思っていただいた方がいいかと思われます。 せっかくコメントを頂きましたのに出来ないなんて残念なんですけどもご理解頂きたくお願いいたします。  ありがとうございました。
検索フォーム
ブログ内のキーワード検索です。
運営費の捻出にご協力頂きたいです。<(_ _)>
プロフィール
魚屋店長です。 毎日職場でどんな事をしているのかをご紹介します。 旬の情報とかお魚のさばき方なんかも動画で紹介しちゃいます。

Mr.魚よし

Author:Mr.魚よし
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
twitterフォローをお願いしてます。
毎日(ほぼ毎日...(^_^;)) 商品情報をお知らせしてます。 フォローをお願いいたします。
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード