ホタテ貝とたいら貝ってどう違うの???  ってご質問でした~!!

ホタテ貝とたいら貝ってどう違うの???  ってご質問でした~!!

お食い初め用の焼き鯛も御注文承ります。川崎市中原区で小さな魚屋の店長をしています。(トップページへ)


このごろ、美味しいお魚が増えましたねー。

お客様にお魚の長所短所を説明するのにも力が入ってきていますよー。

タカベ、イサキ、メバル(今頃のメバルも大きいものなら脂ものってますよ。)、それに、やはり、真アジ、カツオ(昇り)その他にもいろいろ・・・

いやー、今日は何にしぼってお魚の説明をしようかなぁ~って考えるとワクワクしてきてしまうのでした。
どうか、うちにきたお客様には是非、目利きの出来る様になって頂きたいものです。

どこで、お買い物しても損しないですむでしょっ!

しかも、目利きができるなんて、チョット玄人っぽくってカッコイイですもんね。

Mr魚よしは、そんな方々のことも応援しますよ。



-------------------------------------------------------------------------


魚屋が必要だと思う方も別に要らないーって方もポチッと応援していただけたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ
小さな魚屋魚よし”の今後の励みとなりますです。

-------------------------------------------------------------------------

貝のお刺身が好きな方ってのも最近増えてきたみたいです。(以前からいらっしゃったのに気付かなかっただけかなぁ??)

そんなお客様の中から、貴重なご質問をまた、いただきました。


表題の通り、ホタテ貝とたいら貝ってどんな風にちがうの??ってやつです。



そうですね、貝からはずしてしまうと、チョット素人さんでは区別がつかないかもしれないですね。

でも、よく見ると柱だけになってしまっても形が違って見えるのですよ。


(ホタテ貝は丸くって、たいら貝はくぼみが有るとか、ホタテ貝は柔らかそうに見えて、たいら貝は硬く締まってみえたりとかね。。)


では、外見の違いをまづ云ってみましょうか。


たいら貝表 <==こちらがたいら貝 
ホタテ貝(稚貝) <==そんで、こっちがホタテ貝(但し、これはホタテ貝の稚貝ですが・・・)


写真を見ると一目瞭然、こんなにも違いがありますよ。


折角だから、たいら貝の中身もお見せしちゃいましょうか。



たいら貝中身 <== これは貝の片方を外した状態。 まだ、内臓も入っています。

たいら貝柱 <== 内臓をはずして貝柱だけ残った状態。

こんな大きな貝の中に柱はこれっぽっちなんですよね。




ほたて貝の中身は案外と知っている方も多いのでカットです。






貝柱だけになってしまうと分かりづらくって、しかも、お刺身に薄く切ってしまうと更に分かりづらくなってしまうのですよね。



そんな訳で、うちではですね、ホタテ貝はそのまま柱だけでお刺身にして、たいら貝は貝も使ってお刺身をつくっています。


 <== うちのホタテ貝のお刺身。 柔らかでしかも活きています。


 <== こちらがたいら貝のお刺身。 1個分でつくります。 もちろん活きてます。


コレなら、視覚的にも区別がつきやすいですよね。


目で見た違いはお判りいただけたでしょうかね。



あと、味の違いですが、

甘みはホタテ貝の方が強いというか甘く感じられますかね。 こちらは、もう既に知っている方多いと思います。
堅さは、ホタテは柔らかで、たいら貝は歯ごたえがある感じ。 

お客さんによっては、たいら貝の柱を丸ごと炭火で炙って食べたいという方もいらっしゃいます。 そうすると、甘みが出てきて最高です。



どちらがどんな味かは、最終的には食べてみない事には具体的な理解は得られないとは思いますので、是非、食べてみていただきたいですね。
(コレじゃぁ、質問の回答にはならないかぁ~!!  スンマセン)

その他にも、ホタテ貝と似たものに「いたや貝」ってのもあります。(まあ、余談ですが)いたや貝の画像はこちらのリンクで見られます。うちの画像が無かったもんで・・・・
貝の上のふたの部分は屋根の瓦が並んでいるようにクネクネと波打っています。下の貝はホタテのものよりも深くくぼんでいて柄杓の代わりにもなりそうな形です。中身はホタテ貝のものとにていますよ。
でも、ボイルしたものとか、たまに売っているんですが、貝ひもなんかはホタテ貝よりも柔らかですね。
味はホタテよりも甘みは控えめな感じ。 でも、おいしいんですよね。

 <== これは「ボイルいたや貝」 
(つまりは、蒸してある、いたや貝の柱なんです。貝ひも付きのやつ)



ちなみにお値段は、たいら貝の方が一般的には高いです。 (まあ、大きさにもよりますが・・・)



是非是非、お近くで見つけたら食べ比べってのもいいかも知れないですよ



旦那様やお子様達と、

おじいちゃんおばあちゃんやお孫さん達と、

彼氏や彼女と


「これなーんだ?」とか「これどっちでしょうか~?」なんてコミュニケーションも楽しいもんです。



やった事があるから知っている、

食べた事があるから知っている、

知っている事は教えてあげられる、

経験した事は忘れずらい、

いい事は人に話したくなる、

喜ばれると嬉しくなってまた話たくなる、

聞いた人は賢くなる、

聞いた人がまた別の人に話したくなる、

賢い人が増えていく・・・・・・・
 


  

っとか、こんな感じで、自然といい事が広がるでしょ。




そんな事が広がっていけば世の中が楽しくなりそうな気がしますねー



楽しく美味しく楽に賢くってのが「昔からある」食育だったのではないかなーなんて思ったりしています


小さな魚屋さんですけども世の中の為になることが出来たら最高だなーなんて思います。



最後に、帆立貝の稚貝の元気な姿をお見せしちゃいますね。

これで、味噌汁をつくったら最高に美味しいんですよ。  



作り方は簡単です。 

水道で貝の砂を流して、あとは、アサリの味噌汁と同じ様にすればオーケーです。

鍋や器は少し大きめでないと貝が収まりきれませんので、その辺は御注意を・・・


ホタテの旨み甘みの含まれた贅沢な味噌汁の出来上がりーっとなります。


初めのモザイクみたいのは私つけてませんから・・・・youtubeがまた粋な事(?)やってくれているのでしょうか? それでは、どうぞ!!

  



ここまで読んでいただいて有難うございます。

よく間違われる名前=魚吉、魚良、魚善、魚芳、魚好、魚由、魚佳、魚義、うおよし等ですが「魚よし」が正解です。(トップページへ)

お料理レシピとかをもっと知りたーいという方には、
↓にかなり面白いものが沢山ありますよ。


興味のあるタグを
宜しかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 料理ブログへ



スポンサーサイト
検索フォーム
ブログ内のキーワード検索です。
運営費の捻出にご協力頂きたいです。<(_ _)>
プロフィール
魚屋店長です。 毎日職場でどんな事をしているのかをご紹介します。 旬の情報とかお魚のさばき方なんかも動画で紹介しちゃいます。

Mr.魚よし

Author:Mr.魚よし
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
twitterフォローをお願いしてます。
毎日(ほぼ毎日...(^_^;)) 商品情報をお知らせしてます。 フォローをお願いいたします。
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード